ヨガ

最初に日本にヨガが伝わったのは806年、唐より帰国した空海にまでさかのぼる。その後、真言宗や天台宗の「護摩」「阿字観」等の密教行法として現在に伝わっている。現在巷で流行している健康法としてのヨガは昭和時代に伝播したが、一時下火になった。

だが2004年頃から健康ヨガは再びブームとなり、ダイエット方法の1つとしてテレビで紹介されたり、CMで使用されることが増えた。フィットネスクラブなどでは、エアロビクスと同じようなスタジオプログラムの1つとして行なわれている。この流行はインドから直接流入したものではなく、アメリカ、特にニューヨークやハリウッドでの流行が影響したものと考えられ、近年では同流行がインドへ逆輸入されている。

運動や代替医療としてのヨガ

ヨガは非常に近年では欧米化し、この西洋化と近代化の結果の大部分は物理的側面のヨガを提供している。ヨガの癒しの治療上の利点は、最近、物理的な動きの調節は、神経系の基本的な優先事項であることを仮定したファンデコルクによって議論された。 心と体が同期して物理的な運動の意識を開発することができます。

ヨガは、スポーツ選手やスポーツ選手を養成するために、パフォーマンスを最大化するために、コンディショニングを向上させ、怪我を最小限に抑えるために使用されます。ヨガの利点の関心の高まりにつながっているスポーツやヨガとを結ぶスポーツ固有のヨガプログラムの台頭スポーツ科学など、英国ベースのヨガのスポーツ科学によって開発された。




ブックメーカー ネッテラー 海外FX オンラインカジノ


Copyright © 2014 All Rights Reserved.